SCROLL DOWN

Our Works Our Works

Our Works

私たちの実績

エコファミリーしんぶん|廣済堂ビジネスサポートさま


小学校で配布している環境情報誌をWebメディア化。紙媒体とWebメディアを連動させることで、集客力と収益性を向上。

「エコファミリーしんぶん」は環境問題や暮らしの安⼼・安全をテーマにした、家族で読む「家族・⼦供環境情報誌」で、宮城県・富山県・山形県のほとんどの小学校に配布しています。
※宮城県内の小学校377校中344校、富山県の小学校185校中185校、山形県の小学校244校中207校。(2019年2月時点)。
学校の先生方から児童に直接手渡しで配布するという日本でも類を見ない配布形態。
学校の配布物として家庭にきちんと届けられる、非常に信憑性の高い媒体です。

01:課題

「エコファミリーしんぶん」は、学校に配布している紙面に掲載する広告が主な収益源ですが、すでに毎号広告枠は埋まっており、これ以上の収益拡大が見込めなくなっていました。
Web版である「エコファミリーWEB」もありましたが、紙面のようなコンテンツを掲載しておらず集客の仕組みもなかったため、メディアとしての広告価値は残念ながら低い状態のまま推移していました。

02:実施施策・効果

Webサイトの集客力を高めることでメディアとしての広告収益を拡大させるべく、全面的なサイトリニューアルをおこないました。

具体的な改善施策例

  • 過去の紙面のコンテンツをすべてWeb化
  • Instagramと連動した、子どもの絵の投稿コンテンツをリリース
  • LINE公式アカウント運用で、紙面やリアルイベントからWebへの送客増
  • 各種SNSの運用開始
  • 新たな広告枠の導入

など