統括ディレクション・コンサルティング General direction / consulting

マーケティング専任の担当者は、何人いますか?

大きな組織であれば、マーケティング専任の部署が存在し、
Webなどデジタル領域にも幅広く精通した担当者がすでに複数名いることと思います。

しかし、中小企業の場合、実はほとんどの会社が
「マーケティング専任担当者は1人もいない」というのが実情です。
専門知識がないため、Web関連サービスの営業を受けた時などにも
その良し悪しを全く判断できない、とご相談いただくこともしばしば…。

他のサービスページをご覧いただいてもおわかりのとおり、
マーケティング施策は非常に多岐にわたり、かつ、そのそれぞれが高い専門性を要します。
そのため、自社内にマーケティング機能のすべてを備えるのは、あまり現実的ではないでしょう。

しかし、事業に影響を及ぼすさまざまな判断をする際には、決して勘や経験則だけで決めてしまうのではなく、
ぜひ一度、マーケティング観点での現状把握&施策判断をおこなってみてください。
その後の成果や成功の確率を高めることができるはずです。

もし、マーケティングを担当できる方が1人もいないようでしたら、わたしたちSUIにおまかせください。
貴社のマーケティング専任担当として、成果に貢献し続けられるよう尽力いたします。

イメージ

サービスメニュー詳細

全施策の運用ディレクション・コンサルティング

全施策の運用ディレクション・コンサルティング

最初の戦略立案はもちろん重要ですが、本当に成果につながるかどうかはその後の運用次第です。そのため、運用スタート後も常にお客さまと課題を共有し、各施策の運用管理、効果の検証、優先度の判断、予算およびスケジュール管理など、全体の進行管理をおこないながら最適化を図ります。

全施策の運用ディレクション・コンサルティング

PDCA・OODA運用支援

PDCA・OODA運用支援

PDCAとは、Plan(計画)⇒Do(実行)⇒Check(評価)⇒Action(改善)。OODAとは、Observe(観察)⇒Orient(状況判断)⇒Decide(決断)⇒Act(実行)。どちらも意思決定のための考え方で、これらを臨機応変に活用しながらプロジェクトを進めていきます。また、この運用に必要となる体制づくり(例えばチェック機能など)もあわせて実装します。

PDCA・OODA運用支援

売上(KGI)・KPIの設定および管理

売上(KGI)・KPIの設定および管理

事業内容や目的にあわせて具体的なKPI(Key Performance Indicator/重要な中間指標のこと)を設定し、それらを継続的に計測できる体制を用意した上で、定点観測していきます。

売上(KGI)・KPIの設定および管理

課題発見、改善提案

課題発見、改善提案

定点観測をおこなうことで、課題を早期に発見します。必要に応じて定量分析・定性分析を実施して、できる限り原因を特定し、改善施策をご提案します。課題がすべてなくなることは基本的にないので、課題発見⇒改善提案を繰り返していきます。

課題発見、改善提案

月次レポート作成/月次定例会議の開催

月次レポート作成/月次定例会議の開催

毎月定例会議を実施します。その際は、全体の売上・KPI管理表や各施策の月次レポート、課題のご報告、改善提案資料などをご用意し、今後の具体的なアクションについてお客さまとご相談します。(定例会議以外にも、訪問、電話、メールなどにてやり取りさせていただきます)

月次レポート作成/月次定例会議の開催

現場における実行指導・アドバイス

現場における実行指導・アドバイス

お客さまとわたしたちの間でプロジェクトが円滑に進むためにも、必要に応じて、現場のご担当の方々向けに勉強会なども開催しています。現場の皆さまにマーケティングに関する知識・能力を身につけていただくことで、最終的にコンサルティングが必要なくなるのが理想だと思いますので。

現場における実行指導・アドバイス

ほか

こんな課題をお持ちの方へ

ほか